学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > 第39回 メイプルコンサート2022

2022.05.06
第39回 メイプルコンサート2022
4月29日(金・祝)「第39回 メイプルコンサート」が、静岡音楽館AOIで行われました。
昨年、2年ぶりに復活したコンサートもその後感染の収束が見えず、本年度の開催が再び危ぶまれていましたが、皆さんの協力の元、手指消毒、ドア解放などの感染対策を徹底し開催することができました。

この1年もクラブ合宿の中止などが続いていましたが、Eiwa Maple Choir(音楽部)、Eiwa Maple Symphonic Band(吹奏楽部)は、この日のために精一杯練習を重ねてきており、これまでの活動の集大成となりました。
第Ⅰ部は、音楽部のステージが行われました。2021年は、高校生コーラスフェスタ2021で静岡県高等学校文化連盟会長賞、ふじのくに芸術祭合唱コンクールで奨励賞、静岡県ヴォーカルアンサンブルコンテストで銀賞を受賞しています。

「Cantate Domino」「Hosanna」に続き、真っ暗なステージに生徒たちが持つ灯りがともり、清らかで美しい「When you wish upon a star」からディズニーメドレーがスタート!「A Whole New World」「Part of your world」「Under the Sea」などが、ミュージカル仕立てで披露されました。「It's a small world」などリズミカルな曲では観客も手拍子で参加し、楽しくあたたかい雰囲気がホールを包みました。
最後は美しく力強い歌声で「瑠璃色の地球」を歌い上げ、観客を魅了しました。
また、このコンサートを最後に引退する高3から後輩たちへ「みんなの歌声は人を勇気づけたり笑顔にする力があると思います。幸せな時間をありがとう」と涙ながらにメッセージがあり、今までお世話になった全ての人へ感謝の言葉と共に「明日への手紙」が披露されました。

アンコールでは音楽部で受け継がれている曲「怪獣のバラード」を元気いっぱい歌い、伝統を引き継ぎました
第Ⅱ部の吹奏楽部は昨年8月に開催された、静岡県吹奏楽コンクール中部大会高等学校の部で銀賞を受賞しています。第1ステージは、清水大輔氏作曲の「祖国への賛歌」と、海に乗り出す船乗りたちをドラマチックに描いた「蒼き海と船乗り」が、表現豊かに演奏されました。
第2ステージは「学園天国」アニメの主題歌「はなまるぴっぴはよいこだけ」「初心Love」「炎」「栄光の架け橋」とバラエティに富んだ曲を披露。引退する高3の部長から後輩たちに「みんなと一緒に演奏した日々は私のとっての宝物です」と感謝の言葉がありました。
アンコールに「宝島」を演奏し、拍手喝采の中、今年度のメイプルコンサートは終了しました。

どちらのクラブも部員が一丸となり、日々積み重ねてきた練習の成果を発揮し、素晴らしいステージを披露してくれました。ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。
●「第39回 メイプルコンサート2022」 のステージをダイジェスト動画でご覧下さい。

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ