学校紹介
校長のあいさつ

HOME > 学校紹介 > 校長のあいさつ

未来を描き、未来をめざし、未来につなげる

校長

未来を描き  静岡英和女学院は、一人ひとりの存在を尊び、互いの違いを認め合い、与えられた賜物を生かす女性の育成を目指し歩み続けています。その教育の根底には聖書の言葉があります。
 生徒一人ひとりが愛されている存在として、お互いを大切に思い、励まし合い学びます。生徒の自主性を養い、主体性を伸ばして共に未来を描きます。

未来をめざし  グローバル化により激しく変化する世界に対する“SDGs(持続可能な開発目標)”から課題を発見し解決の方法を考え、多様性と創造性のある未来で生きるための力を養います。特に「朝読書」で興味関心を広げ、聞く力と読解力を育てます。
 そして海外へのスタディーツアー、留学、国際交流も広く実施し、自ら体験することで異文化理解を深めグローバルマインドの育成をめざします。

未来につなげる  静岡英和女学院の教育は大学進学だけを見据えるものではなく、その先の大学卒業後、さらに人生100年時代を見据えて、生涯自ら学び続けるアクティブ・ラーナーを育てます。
 隣人に寄り添う「地の塩 世の光」 として、自らのミッション(使命)を抱き、未来に旅立っていくようにつなげていきます。

静岡英和女学院中学校・高等学校
学校長 大橋 邦一

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ