学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > 中学校・高等学校入学式

2022.04.07
中学校・高等学校入学式
4月7日(木)の午後、中学校・高等学校の「入学式」が行われました。快晴のあたたかい日で、新入生を祝福するように校内の桜も満開となりました。
今年も昨年同様コロナ禍のため、感染対策を徹底しプログラムを変更、短縮して行いました。
厳粛な雰囲気の礼拝堂で保護者の皆さまに見守られ、まっさらな制服に身を包んだ新入生は少し緊張している様子でしたが、中学1年、高校1年それぞれの担任の先生が一人ひとりの名前を読み上げると元気に返事をし、校長先生より創立135年目の新入生として入学許可宣言が言い渡されました。
校長先生の奨励では、「この入学式で覚えてほしいことは、あなたがたは神様に選ばれて英和女学院に入学されたということです。英和での生活を通してあなたが神様に愛されていることを感じてほしいと願っています」と、お話がありました。

◆校長室だより:2022年度 入学式 奨励 "選ばれて"
続いて、中学新入生代表と高校新入生代表の生徒が宣誓を行いました。それぞれ、「6年間で愛と奉仕の精神を学び多くの経験を積み、静岡英和女学院の生徒として大きく羽ばたくことを誓います」、「優れた知性と国際的な視野を備えた世界に貢献できる人を目指し、切磋琢磨していくことを誓います」と、決意を述べました。

次に高校生徒会長から「どんな瞬間も思い出となるよう色々な事に積極的に取り組んでください。一日も早く学校に慣れ、英和生としての誇りを持ち、明るく楽しい学院生活を送ることができるよう祈っています」と歓迎の言葉がありました。
続いて、ハンドベルクワイアが讃美歌525番「I Need Thee Every Hour」(めぐみ深き主のほか)を演奏。新入生を歓迎する気持ちがこもった、清らかで美しい音色が礼拝堂に響きました。

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ