学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > カナダ留学だより

2022.02.18
カナダ留学だより
Sさんからのレターです。英語が上達しています!素晴らしい
One month has passed since 2022 started. The day that I’m due to go back to Japan is approaching. I always think that I don’t want to go back to Japan.

2022年がスタートして1ヶ月が過ぎ、帰国する日が近づいています。もっとカナダに居たいね。

On New Year’s Eve, I talked to my friend on the phone because my host family went to bed, as they usually do. In Japan, I usually do the countdown and spend time with my family on New Year’s Eve, so it was new for me.

日本人にとって大晦日は特別な日ですが、カナダの人にはちょっと違うようですね。ホストファミリーはいつものように就寝したそうです。色々と違うね。

I’m going to tell you about my school. Semester 2 began on January 24th. This semester’s classes are a little bit easier than those of the previous semester. In PE class, I play games that I never knew of when I was in Japan. Although it’s fun, I get really tired because I have this class every day.

第2学期がスタートしました。前期より教科の内容が楽に感じるようです。英語力がついたからよね。体育が毎日あるので疲れちゃう??最高ですよ、体育が毎日なんて。

I heard that math class is easy. For me, it’s not difficult but it has a chapter that I never learned about in Japan. I also have film class. In this class, we watch movies and talk about them. Since Japan’s schools don’t have this fun class, I was surprised to know that studying films is offered as a school subject.

映画鑑賞のクラスがあるのですね。素敵です、日本でも教科として取り入れたら面白いね。

I started to have lunch with my new friends. My school has conversation partners every Friday where international students can speak and play games with local students. I met a new friend there. She is so sweet and cute so I’m happy to become friends with her.

優しくて素敵な新しい友達ができました。毎週金曜、留学生向けに新しい友人に出会える機会を設定しているらしいです。細やかな配慮ですね。

When I went downtown, I ate Beavertail. It was tasty and somehow reminded me of churros.

ダウンタウンでビーバーテイル(ビーバーの尻尾の形のお菓子かな?)を食べたそうです、なんだかチュロスを思い出したってことは甘いのね?写真を見ると、うん、確かに甘そうです。
These days, I’m looking for souvenirs for my family and friends. This makes me feel like I’m going to leave soon so I’m really sad.

日本の家族や友達へのお土産を捜し始めたSさん、同時に寂しさも感じてしまうね。

I think I can speak and understand English better compared to when I arrived in September. However, there are times when I still can’t understand what my host, my friends and teachers are saying nor express what I want to say. When this happens, I get really disappointed. But if I just sulk, my English skills won’t improve so I always try to look up on how I should express myself in English and practice my pronunciation.
I can’t change the days that I have left of my study abroad period. I don’t want to have regrets over what I should have done or the friends I should have made after I go back to Japan.
So, for the time I have left in Canada, I’m going to have a good time and study hard!

Sさんは自分でも英語の上達を実感しているようです。でも英語ネイティブの方々の普段の会話が聞き取れなかったり、自分の言いたいことが表現できなかったりしたときはがっかりしてしまうそうです。でもグズグズしていても始まらないから前進あるのみ。後悔したくないから楽しんで、勉強も頑張る! そうです、時間は1秒だって戻りません。今を思いっきり生きてね。応援しています。
これまでにカナダから届いたお便りです。

2021年
◆8月21日 カナダ留学へ出発
◆10月4日 カナダ留学だより
◆11月1日 カナダ留学だより
◆11月16日 カナダ留学だより
◆12月15日 カナダ留学だより
◆12月16日 カナダ留学だより
2022年
◆1月12日 カナダ留学だより
◆1月17日 カナダ留学だより
◆2月4日 カナダ留学だより

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ