学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > 赤い羽根共同募金 県知事を訪問

2021.10.01
赤い羽根共同募金 県知事を訪問
本日10月1日より赤い羽根共同募金が全国で始まります。
毎年本校生徒会では赤い羽根共同募金を呼びかける街頭キャンペーンに参加していましたが、今年は県知事を訪問し、協力を呼びかけました。
生徒会長の丹羽桃子さんからは、本校が「愛と奉仕」の精神のもと、福祉活動が身近なものであることや、キリスト教の行事に合わせ、献金を行っていること。さらに、今年度は生徒会予算の中にもボランティアに充てるお金が計上されたことを知事に伝えました。

また、代表委員長の富士岡月海さんからは、オンライン期間中から全校生徒が見れる電子掲示版で赤い羽根共同募金の紹介をしたり、お昼の放送で募金を呼びかけたこと。
生徒のご家庭にもご協力いただき、募金活動をしていることなどをお知らせしました。
知事からは英和女学院の「隣人愛」を大切に、社会全体で支援の輪、心を伝えて参りましょうとお言葉をいただきました。

ご協力いただいた全ての皆様に感謝申し上げます。

生徒会

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ