学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > カナダ留学だより 2月

2020.02.12
カナダ留学だより 2月
カナダに留学している高校2年の生徒から「留学だより」が届きました。
私はカナダの東部モントリオールの近くにあるStanstead collegeに留学しています。

あけましておめでとうございます。今年も一生懸命に頑張ろうと思います。よろしくお願いします。さて皆さんはどんな新年のスタートを切りましたか。私の学校は7割がカナダ人生徒、2割をアメリカ人生徒が占めており、残りの1割にアジア人の生徒、ヨーロッパからの生徒という割合になっています。私たちの学校は、「自他の文化を大切に」という風潮が確立しているようで、それぞれの国の文化を大切にします。
この間は、中国の春節を祝いました。学校では中国人生徒たちが華やかな民族服を着たり、自国の春節の様子を写真と共に説明してくれたり、全校生徒がお年玉(学校の売店で使えるショッピングチケット)をもらえたり、中国料理を食べたりと、学校全体でお祝いしました。今まで中国の春節について考えたことも触れたこともなかった私にとって、この1日は新鮮そのものでした。何と言っても、世界各国の生徒が、異なる一国の新年を同時にお祝いするのは本当に素敵なものでした。「他国の文化を分かち合い、受け入れる」理想の姿が形となって表れた1日でした。

「他国の文化を分かち合い、受け入れる」ということは私たちにとって難しいものではないでしょうか。周りに多くの多国籍の友達がいる恵まれた環境に居られる今この瞬間を大切にしていきたいと思います。

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ