学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > 中学3年 台湾・スタディツアー

2018.05.17
中学3年 台湾・スタディツアー
5月8日(火)~10日(木)、中学3年生は台湾へ修学旅行に出かけました。
初めて海外旅行を経験する生徒も多く、実行委員を中心に丁寧に準備を重ねてきました。

1日目、『千と千尋の神隠し』のモデルになった街として知られる九份を散策しました。
夕暮れの九份は幻想的にライトアップされ、多くの観光客で賑わい、中国語や日本語、英語を始めとした様々な言語が飛び交っていました。事前に覚えた中国語にジェスチャーを交え、さっそく買い物にチャレンジした生徒もいました。
2日目の午前中は衛理女子高級中學を訪問し、交流会や授業体験をおこないました。
交流会では『いつも何度でも』の合唱や、静岡祭りで演じた『夜桜乱舞』を披露しました。
衛理女子中からは日本語での挨拶や合唱、英語劇などの発表がありました。台湾の生徒たちの英語はとてもきれいで、授業やキャンパスツアーで会話を交わしながら大いに刺激を受けた様子でした。
午後は現地大学生のお姉さんと一緒に、台北市内を班ごとに散策しました。龍山寺や忠烈祠などの歴史ある場所を訪れたり、かき氷や小籠包に舌鼓を打ったりと、静岡とは違う町並みに様々な発見をしながら楽しい時間を過ごすことができました。
3日目は、世界四大博物館のひとつである故宮博物院を見学しました。翠玉白菜や肉形石を始め、中国の長い歴史を感じる品々に思わず見入る様子がありました。

今回の旅行を通して台湾の文化や歴史を学び、また台湾の方々の優しさや語学に堪能な様子を実感しました。そして「もっと英語で話せるようになりたい」「留学してみたくなった」という思いを持った生徒が多くいました。その気持ちを今後の学習や生活に生かし、国際社会の一員として自己を確立していく第一歩にしてほしいと思っています。

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ