学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > 2017 体育祭「Just Do it!!」

2017.06.15
2017 体育祭「Just Do it!!」
6月8日(木)草薙総合体育館の「このはなアリーナ」で、体育祭が開催されました。
本校の体育祭は、中学1年生から高校3年生まで学年対抗で競われます。学年ごとにカラーがあり、卒業してからも「自分たちの色」として思い出と共に大事にしていきます。

生徒たちはこの日のために早朝や放課後など、時間を作って練習を重ねてきました。
恒例の長縄跳びからスタート!特にチームワークが必要とされる競技ですから、クラスの団結力が試されます。全員でタイミングを合わせるための掛け声と縄を回す音、残り時間を告げるアナウンスが響き、体育館に緊張が走ります。続いて、60M走、棒取りと種目が続きました。
クラブ対抗リレーでは、運動部と文化部ごとに行われ、先生チームも参加しました。スタンドからの応援も熱く、自分の学年はもちろん先生方を応援する声も多く聞こえてきました。
午前中の最後には「学年応援披露」が行われました。学年ごとに体育祭にかける意気込みを歌やダンスなどでアピールし、他の学年にエールを贈り合います。
これが最後の体育祭となる高3は、先生方への感謝を心のこもった替え歌で伝えました。
「♪高3になってあと1年しかないけれど最後までたくさんの思い出をつくろう。先生がいないと何もできないけれど、この恩をいつか返せる日を待っててね♪」
昼休みを前に点数の中間発表。高3が347点、高2が342点と5点差しかありません。中学では中1が中2を上回っており、まだまだ順位が入れ替わる可能性があります。
昼休みには体操部の華麗な演技や、2016年高校生徒会の生徒によるロックソーラン節、エアロビクスが披露され、スタンドの生徒や保護者の方々から大きな拍手が起こりました。
午後は高3の楽しいパフォーマンスからスタート。その後、障害物競争、綱引き、ダンシング玉入れ、新しい種目の「英和の白ヘビ」と、バラエティに富んだ競技が行われました。
初めての体育祭でなかなかうまくできなくて困っている中1を助けようと、近くにいる先輩方が声をかけサポートしてあげる場面がたくさんありました。

最後の種目を前に、ここで再度点数の発表がありました。高2と高3の差は7点。
わずかに点差が広がりましたが、まだまだ予断を許しません。
FINALリレーは各学年16人が出場します。この競技で結果が左右されるとあって、生徒たちの熱気と興奮は最高潮!保護者の方々も思わず立ち上がって歓声を送っていました。
そして結果は・・・
2位に40点以上の大差をつけて752点で高3が優勝!見事有終の美を飾りました。

生徒全員が学年の結束を高め心を一つにして、精一杯力を出し切った体育祭。
希望通りの結果が出なくて涙ぐむ生徒を励ましあったり、よい結果に抱き合い飛び跳ねて喜ぶ姿がとても素敵でした。悔しい思いをした学年は、来年優勝めざしてがんばってください!
保護者アンケートより
当日、保護者のみなさまにご記入いただいたアンケートから、ご感想をいくつかお伝えします。

●元気がもらえる素敵な体育祭でした。娘の学年を応援したり、私と同じ色の学年を応援したり。女子校らしい可愛らしい競技や応援合戦に、ほっこりした気持ちになりました。先生との一体感もあり、いい学校に入学できてよかったと改めて感じました。一緒に見ていた主人も、体育祭ってこんなに楽しいものだったかなぁ・・と言うくらいで、女の子みんなが英和に入学すればいいのにとも言っていました。

●初めて体育祭に参加しました。クラス一丸、学年一丸となって、仲間を応援している姿がとても英和生らしく思えました。

●各学年ごとの団結力と活気あふれる体育祭にとても感動しました。ダンスを組み入れた玉入れは、生徒たちも楽しそうでみている私たちも共感させられました。白ヘビもユーモアあふれる種目で、とても楽しくみせていただきました。英和の体育祭は華がありますね。

●楽しく可笑しく、でもまじめに一生懸命に取り組める姿が素敵。

●英和生たちがかもし出す体育祭は、白百合のように清らかで楚々としているだけでなく、力強さもあって見て良し、感じて良し、思って良しの盛りだくさんでした。とにかく感動・感銘を与えてくれる美しい花たちの舞台に感謝です。体育祭の概念を越え、工夫と英知の詰まった大イベントに、涙で心の疲れや汚れを洗い清め、元気と勇気と希望まで届けてくれました。体育祭に足を運んで本当に良かったです。ありがとうございました。

●体育祭としても楽しく応援させていただきました。各学年ごとではなく、1~6年生までの全ての生徒で一つの競技をやるという事が新鮮でした。応援合戦も歌や踊りなど女の子らしい応援ですばらしかったです。

●中高一貫校の良さでしょうか、中学生が高校生の知恵や体力、実行力を目の当たりにできる良い機会がこの体育祭だと思います。高学年の素敵な女性に憧れ、成長していける良い環境だと思います。

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ