学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > 留学生便り 9月

2016.10.05
留学生便り 9月
カナダの姉妹校「バルモラル・ホール・スクール」に留学中の、高2の小杉さんより届いた留学報告を掲載します。月1回のペースで現地よりお便りが届きますので、お楽しみに♪
こんにちは。9月のカナダでの生活を報告させていただきます。

私は、ホームステイではなく、学校の敷地内にある寮で生活しています。寮は、最近新しくなり、とても綺麗で設備も整っており、生活しやすい環境です。また、寮には、寮母さんだけでなく、若い女性のスタッフがたくさんおり、何か困ったことがあればすぐに対応してくれるので、安心できます。部屋は、一部屋を3~5人で共有しますが、一人ずつ壁で仕切られているので、プライベートが守られています。

寮に現地の生徒はいませんが、みんなが使う共有スペースでは、英語しか使ってはいけないというルールがあり、日本人同士でも英語で話しているのでとても良い環境です。
また、土曜日の午前中には、サタデークラスという留学生だけの授業があり、そこでは、英語の四技能を向上させるために、様々なことをやっています。
週末には、寮の子たちと買い物に出掛けたり、ご飯を食べに行ったりと、休日を楽しんでいます。先日、初めてプーティーンを食べたのですが、とてもおいしく、やみつきになりそうです。
学校では、当たり前ですが、授業も、配布されるプリントも、先生方・友達との会話も全て英語で、初めはとても戸惑い、話しかけるのにも勇気がいりましたが、最近やっと慣れてきて、初めのころよりもさらに楽しくなってきました。

10月には、収穫感謝やハロウィンなど、様々なイベントがあるので、とても楽しみです。

小杉 雅

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ