学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > English Day

2017.06.21
English Day
6月19日は、静岡英和女学院の英語の日「English Day」でした。
外国文化や風習を学ぶ特別な日で、学校生活の中で積極的に英語を使用します。
礼拝はアメリカ人の先生とボランティアの生徒たちによって、英語で行われました。
この日は「Language Day」として、英語だけではなく「世界の国々の言葉」を学ぶ事についてがテーマでした。「バベルの塔」の紹介から始まり、様々な言語の特徴や発音の難しさなどを比較。どの言語も難しいですが、諦めずに練習することで習得できると話がありました。
放課後には、英語を楽しみながら学べる部屋「イングリッシュカフェ」で、感謝の気持を伝えたい人に英語で手紙を書くイベントが行われ、この日は中学1年生のBクラスが参加しました。
最初に、誰に感謝の気持ちを伝えたいか決めます。毎日食事を作ってくれるお母さんへ、勉強をみてくれるお父さんへ、親切にしてくれる友達へ、心を込めてカードを作りました。
生徒たちは、言いたいけれどわからない表現があると、その都度アメリカ人の先生に質問して書き上げ、カラフルな画用紙でデコレーション。素敵な手紙が出来上がりました。
今回もこのイベントのために母の会のお母様方がクッキーを作ってくださり、カードが出来上がった生徒からいただいて、みなさんでおいしくいただきました。ありがとうございました。
生徒たちには「English Passport」にポイントが与えられました。生徒は全員このパスポートを持っていて、イングリッシュデーのイベントなどに参加してポイントを貯めた高得点の人には、カナダの姉妹校セントマーガレットスクールより賞が与えられます。

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ