学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > カナダ留学だより

2021.12.15
カナダ留学だより
カナダに留学中の生徒たちからお便りが届きました
11月

カナダに来てから3ヶ月以上経ちました。11月は連休が多く家にいることが多々ありました。また、カナダの一部では激しい雨の影響で災害が起きガス欠になってしまった場所がありました。滅多にない記録的豪雨でしたが、この洪水により一人が亡くなっています。スーパーではカップラーメンや牛乳などが売り切れていました。早く復興してみんなが元の生活に戻れるといいなと思います。

今月私は晩御飯を食べに行きました。初めて行ったお店でしたがとても美味しかったです。
もうすぐ12月です。クリスマスなどイベントが多くあります。楽しみです!
11月

11月になり、私の住むヴィクトリアも本格的に寒くなってきました。冬になると、カナダでは国技であるアイスホッケーで盛り上がります。先日、私はロイヤルズ(ヴィクトリア)vsブラゼル(カンループ)の試合を見に行きました。初めて観るアイスホッケーの試合は、とてもexcitingで観客もプレイヤーも白熱していました。


また、11月11日は戦争で亡くなった兵士を追悼するリメンバースデイがありました。
第一次世界大戦では、カナダはヨーロッパに向けてたくさんの兵士を送りました。1918年 11月 11 日に第一次世界大戦の休戦条約が結ばれた後、カナダの人たちは戦争で亡くなった兵士を追悼するために、赤いポピーのバッチをつけるようになりました。これは戦闘が止んだ時、荒れ野原に赤いポピーだけが一面に咲いたことが由来といわれます。
赤いポピーのバッチは、モールや街などで募金をすると貰えます。私は学校で募金をしてもらいました。
今まで、日本でも学校や祖父母から戦争について学ぶ機会は多々ありましたが、日本と係わった他国やその家族のことまで思いを馳せたことがなかったので、とてもいい機会になりました。
<関連記事>
◆8月21日 カナダ留学
◆10月4日 留学だより
◆11月1日 留学だより
◆11月16日 留学だより

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ