学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > 中学校・高等学校入学礼拝

2021.04.07
中学校・高等学校入学礼拝
4月7日(水)の午後、中学校・高等学校の「入学式」が礼拝堂で行われました。
新型コロナウィルスの影響で昨年は5月に延期となってしまいましたが、今年は感染対策を徹底しプログラムを変更・短縮して行いました。
真新しい制服に身を包んだ新入生は、晴れの舞台にとても緊張しているようでしたが、中学1年、高校1年の担任の先生がひとり一人の名前を読み上げると、生徒のみなさんは元気な声で返事をし、校長先生より入学許可宣言が言い渡されました
校長先生の奨励では、「パンデミックとなって、今まで当たり前だと思っていたことができなくなりました。神様は他者を思いやることの大切さを教えてくださっているのではないでしょうか」と、お話がありました。

校長室だより「2021年度 入学式 奨励「マスクの向こう」
宣誓では中学新入生代表の生徒が「愛と奉仕の精神を学び、たくさんの経験を積んで、静岡英和女学院の生徒として大きく羽ばたくことを誓います」と語り、高校新入生代表の生徒は「新たな仲間と信頼関係を築き、すぐれた知性と国際的な視野を備えた世界に貢献できる人を目指し、互いに切磋琢磨していくことを誓います」と、決意を述べました。
「歓迎の辞」では高校生徒会長から「一日も早く学校に慣れ、英和生としての誇りを持ち、明るく楽しい学院生活を送ることができるよう祈っています」とメッセージがあり、続いてハンドベルクワイアが讃美歌525番「I Need Thee Every Hour」(めぐみ深き主のほか)を演奏。歓迎の気持ちがこもった美しい音色が礼拝堂に響きました。

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ