学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > English Recitation Contest

2020.11.04
English Recitation Contest
11月4日、高校の「イングリッシュ レシテーション コンテスト」English Recitation Contestが礼拝堂で行われ、高校1年生7人、高校2年生5人が出場、課題文を暗唱しました。

課題文は、1年生が、Martin Luther King Jrのスピーチ "I Have a Dream"。2年生が、John F Kennedyの "We choose to go to the Moon"です。
審査はイギリス人、カナダ人、日本人の英語の先生3名により行われました。課題文を完全に暗記できていることはもちろんですが、発音やイントネーション、表情やジェスチャーなどの表現力を含めて総合的に審査されます。入賞者は、毎年9月に開催される「県高校英語スピーチコンテスト」に出場する権利が与えられます。

スピーチの意味を伝えるべく感情を込めて話す生徒、観客の方をしっかり見て身振り手振りで表現する生徒、話すリズムを考え非常に丁寧に話す生徒など様々でしたが、審査員の先生方や生徒たちを前に練習の成果を発揮。終了後、先生方から皆素晴らしいスピーチで感動しました。と、講評がありました。審査結果は翌日の昼休みに発表されます。

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ