学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > 第37回メイプルコンサート2021

2021.04.13
第37回メイプルコンサート2021
4月10日(土)「第37回 メイプルコンサート」が、静岡市民文化会館で行われました。
昨年は新型コロナウィルスの影響で中止となり、音楽部と吹奏楽部の最上級生は引退の機会を逃してしまいました。2年ぶりの開催となった今回は合宿の中止などが続く中、Handbell Choir(ハンドベル部)、Eiwa Maple Choir(音楽部)、Eiwa Maple Symphonic Band(吹奏楽部)は、この日のために練習を重ねてきました。
ハンドベル部は校外での奉仕活動も多く、例年であれば教会など様々な場所でのボランティア演奏や、クリスマスコンサートに積極的に参加しています。
この日は「「With Thankful Hearts」「讃美歌194番 さかえにみちたる」「The Phantom of the Opera」「糸」「パイレーツ・オブ・カリビアン メドレー」「RPG」の6曲を披露。
昨年12月に高3が引退し、新体制のメンバーで一致団結し、練習の成果を発揮。清らかな音色がホールに響き、会場は神聖な雰囲気に包まれました。
続いて、音楽部によるステージが行われました。
第1ステージのテーマは『賛美』で、「Laudate Dominum」「Sanctus-Benedictus」を。
第2ステージ『青春と思い出』では、「世界はあなたに笑いかけている」「キセキ」「心の瞳」「Over Drive」「TRAIN-TRAIN」を披露。部員9名とは思えない力強く美しい歌声で観客を魅了しました。
第3ステージのテーマは『愛』。「永遠の花」「糸」「愛をこめて花束を」「ハナミズキ」「アイノカタチ」を披露。また今回のメープルコンサートを持って退職される顧問の先生に向けて「Smile ~君は一人じゃない~」を、心を込めて歌い上げました。
アンコールでは、40年以上受け継がれている音楽部の伝統の曲「怪獣のバラード」を先生と共に歌い、心に残る感動のステージとなりました。
最後は、吹奏楽部によるステージです。
第1部は「栄光を称えて」、「シバの女王ベルキス」よりⅠ.ソロモンの夢、Ⅳ.狂演の踊り。
第2部では「サザエさん ア・ラ・カ・ル・ト」「Happiness」「ドラえもん」「Pirates of the Caribbean」「See you again」を演奏。思わず笑顔になる楽しいアニメの主題歌から、ドラマチックなバレエ音楽まで、バラエティに富んだ曲を披露しました。

終わりに、このメープルコンサートを最後に引退する部長から後輩へ、これまでの感謝と「これからもみんならしく楽しく演奏し続けてください。ずっと応援しています。」と、胸いっぱいの気持ちが伝えられました。
拍手喝采の中、約2時間半に渡る今年度のメイプルコンサートは終了。どのクラブも部員が一丸となり、心を込めた素晴らしいステージを披露してくれました。
ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。
●「第37回 メイプルコンサート 2021」のステージをダイジェスト映像でご覧下さい。

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ