学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > 中1英語指導強化

2019.08.06
中1英語指導強化
中学1年生が入学して早4か月が過ぎようとしています。早期英語教育も手伝ってか、英検を取得して来る生徒も多く見られます(すでに2級を取得している子も!)。もちろん、本校ではABCからしっかり教えていますので、ご安心ください。
さて、英語指導で中1全員に対して強化していることが主に3つあります。

①家庭での音読
毎日最低10回以上は読むこと。4月から初めて回数が一番の生徒は1300回を超えました。

本人のコメント「前までは、どこを強く読むのか、全然分かりませんでしたが、今は何回も読んで、発音するときのコツもつかめてきたので、これからも続けていきたいです。」

②1日1Pノート
朝登校したときに必ず英文を1ページ以上書いたノートを提出すること。年間500ページ以上を目標にしています。今のところ150ページ書いている生徒がトップです。

本人のコメント「分からない単語やアクセントの位置を覚えるために主にやっています。アクセントの位置が分かってくると発音するときもとても楽しく出来るので、これからもたくさん1Pノートをやっていきたいです。」
③本読み100万語(多読)
20~800語程度に書かれた絵本を読んでいます。「辞書は引かない」「日本語に訳さない」「つまらなければやめる」ことをルールに「目指せ、100万語」。3か月ちょっとですでに1万1千語を超えた生徒がいます。

本人のコメント「登場人物や物語がおもしろく、短い物語がたくさんあるので、ちょっとの時間を見つけて何冊も読むことが出来ます。これからも100万語を目指してがんばっていきたいです。」
また、英語讃美歌も特訓中。すでに「Jesus Loves Me」「Amazing Grace」は歌えるようになりました。

毎日慣れ親しむことで英語の力がどんどんついていきます。これからも「コツコツ」を大切に力をつけていきましょう。
                              英語科

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ