学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > 百人一首大会 本選

2019.01.31
百人一首大会 本選
1月16日、中学生による「百人一首大会 予選」が行われ、1月28日の放課後に学年ごとの優勝者を決める本選が図書館で開催されました。各クラスから選ばれた上位4名の生徒たちがペアを組み、トーナメント方式で争われます。
図書委員が審判となり、ルールは「源平合戦」で行われます。1チーム50枚ずつを持ち札とし、読まれた札を取り競いますが、相手の陣地の札を取ったら、自分の持ち札を1枚相手チームへ渡し、自分の陣地の札を相手チームに取られたら1枚受け取ります。このようにして札を取っていき、自分の陣地の札が早くなくなった組の勝ちとなります。
クラスから選抜された代表者だけあって、上の句を読み始めると同時に札を取る音が各テーブルで響きました。トーナメントが進むにつれレベルの高い試合が繰り広げられ、勝った生徒たちが真剣な表情から一気に笑顔になり、静かに喜び合う様子が印象的でした。

各学年の優勝者は以下のようになりました。おめでとうございます!

中1 優勝 IC 杉山文香・藤田夢羽
中2 優勝 2C 丹羽桃子・増田愛己
中3 優勝 3C 池野心菜・小野ひなた

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ