学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > 卒業記念礼拝・同窓会入会式

2018.02.13
卒業記念礼拝・同窓会入会式
2月13日、3月の卒業を前に高校3年生の「卒業記念礼拝」が行われました。
日本基督教団 静岡教会の疋野愛子牧師による説教は「責任をもって歩む」というタイトルで、人生の道は歩きなれた通学路ではなく初めての道であること。6年間または3年間の学校生活を支えてくれたすべての人に感謝し、これからも見守ってくださっていることを忘れずに、ひとりではないと実感して歩いていってください、とお話がありました。
続いて、「同窓会入会式」が行われました。静岡県内で初めての女学校として創立された本校は、今年度126回目を迎えることとなります。同窓会長の今井様より入会を祝うお言葉があり、これから皆さんが歩んでゆく人生の中でこの学校で学んだ愛と奉仕の精神は、人生に彩りを与えてくれると思います。これからの皆さまの活躍を期待しています。とお話がありました。

次に学年幹事となる生徒の紹介があり、記念品として印鑑をいただきました。印鑑の種類や使い方、その重要性などについての説明やアドバイスも贈られました。
最後に卒業生の代表から挨拶があり、この学校でたくさんの大切な仲間や信頼できる先生方と出会うことができ、かけがえのない財産となったこと。これからどんな試練にあっても一人ひとりの心にある学院聖句を思い出し、自分を励まして行きたいと思います。一人の女性として誇りと自信を持ち、社会に貢献していきたいと思います。と語りました。

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ