学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > 百人一首大会本選

2018.01.31
百人一首大会本選
1月17日、クラスごとに開催する「百人一首大会 予選」が行われ、1月26日の放課後に学年ごとの優勝者を決める本選が開催されました。中学の各クラスから選ばれた上位4名の生徒たちがペアを組み、トーナメント方式で争われます。
ルールは「源平合戦」で行われました。1チーム50枚ずつを持ち札とし、それらを自分たちの方向へ向けて3段に並べます。読まれた札を取り競いますが、相手の陣地の札を取ったら、自分の持ち札を1枚相手チームへ渡し、自分の陣地の札を相手チームに取られたら1枚受け取ります。このようにして札を取っていき、自分の陣地の札が早くなくなった組の勝ちとなります。

緊張感の漂う静寂の中、上の句を読み始めるとすぐに札を取る音が響き歓声が上がりました。ふたりの手が重なったり、慌てて違う札を取ってしまったりする場面も多く見られ、トーナメントが進むにつれレベルの高い白熱した試合が繰り広げられました。

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ