学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > 創立130周年記念式典

2017.11.28
創立130周年記念式典
11月26日は創立記念日でした。1887年(明治20年)当時、教育に機会に恵まれなかった女子に高い知性と教養を与えることを目的に、静岡メソジスト教会牧師 平岩愃保は、初代県知事 関口隆吉らとともに、カナダより初代校長ミス M.J. カニングハム氏を迎え、静岡で最初の女学校「静岡女学校」を開校。今年で130周年を迎えました。
これに先立ち11月25日(土)「静岡英和学院 創立130周年記念式典」を、静岡英和学院大学で開催。英和女学院からは教職員と高校1年生が出席しました。第1部の記念式典では、静岡教会牧師、佐々木美知夫氏による説教、130年の歩みをまとめたスライドを上映。第2部では、前理事長・院長・学長である武藤元昭氏よる「キリスト教学校の覚悟」と題した記念講演が行われました。

● この日の様子は、11月26日(日)の静岡新聞に掲載されました。
静岡英和学院が130周年「女子教育の歩み祝う」

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ