学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > 1年留学便り 10月

2017.11.08
1年留学便り 10月
カナダ、ヴィクトリアにある、セント・アンドリュース・リージョナル高校(St. Andrew's Regional High School)に留学している高校2年の生徒から届いた便りを紹介します。
今月は2つ大きな行事がありました。1つ目は、Thanksgiving Day です。アメリカでは11月の第4木曜日がThanksgiving Dayですが、カナダでは10月の第2月曜日となっており、どちらも収穫の恵みを感謝する日になっています。家族や親戚で集まり一緒に食事をするのが一般的な過ごし方で、この日には、ターキーやパンプキンパイ、マッシュポテトなどを食べます。私はホストファザーの実家に行き、みんなで食事をしました。美味しい料理を沢山食べ、みんなで会話ゲームをしてとても楽しい時間を過ごすことができました。
2つ目はハロウィンです。私の通っている学校では10月30日から一週間ハロウィンウィークとなっており、月曜日はMeme day 火曜日はHalloween 水曜日はCrew day 木曜日はThrowback day 金曜日はPajamas day になっていて、その日その日にあった衣装を着て行きました。生徒だけでなく先生たちも仮装に力が入っていて、いろいろな人の仮装を見ることができてとても楽しかったです。また、夜に学校でFright Nightというハロウィンのパーティーもありました。日本では味わえない、とても貴重な体験となりました。

今月は私の誕生日でした。英語のクラスのみんなが歌を歌ってくれ、先生がいろいろな種類のチップスを持ってきてくれました。また、夜はホストファミリーが日本食レストランに連れていってくれました。久しぶりの日本食だったのでたくさん食べてしまいました。
11月からは乗馬をならいます。カナダに来たからこそできることをたくさん経験したいと思います。
杉山笑理
◆バックナンバー 留学生便り 9月

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ