学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > 中1 ESG(英和総合学習)

2016.11.25
中1 ESG(英和総合学習)
本校が取り組んでいる英和学カリキュラムの中で、中学校では学年ごとに目標を決めESG(英和総合学習)を行っています。中1では「英和調べ」をテーマに、静岡英和女学院について、創立から129年の歩み、校歌や制服など班ごとに様々なテーマで、調べ学習を行っています。
この日は「卒業生からのメッセージ」として、卒業年代の異なった3人の卒業生、武藤和子様、吉川明代様、佐々木民奈子様をお招きし、講演を行っていただきました。
静岡大空襲によって、楽しく過ごしていた校舎が跡形も無くなくなり呆然と立ち尽くしたこと。工場に動員されて、毎日歌っていた讃美歌が軍歌に変わってしまった当時の生活について。
迷っていた時期に一念発起してICUを受験し、英語の先生になったこと。地元島田の中学校でアメリカ人の先生と出会い、世界中の人々とコミュニケーションできるきっかけとなったこと。
高2で留学した時、学院聖句である「Love your neighbor」に助けられたこと。日本に来た交換留学生と1年間一緒に英和に通った思い出。指定校推薦でフェリス女学院に入学したこと。

それぞれに素晴らしい出会いや経験をお話いただきましたが、みなさんが揃っておっしゃるのは夢の始まりが英和だったということ、今、目の前にあること隣にいる人を大切に、自分を信じて一生懸命勉強して、幸せになってほしいというメッセージでした。

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ