学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > 静岡市との締結式

2016.07.19
静岡市との締結式
初めて、静岡市と高校が協定を締結し、教育活動を通して地方創生の推進に連携しながら取り組みます!
7月15日、静岡市役所にて田辺信宏市長と吉田幸一校長による「地方創生の推進に向けた連携に関する協定」の締結式が行われました。教育活動を通して行政と連携して、国際交流、文化振興、女性のキャリア教育、市内美化活動、まちづくり、地域の活性化などの分野について連携しながら取り組みます。
すでに昨年度は青少年国際親善交流として本校茶道部と文化交流を行い、静岡市と静岡大学が共同して企画した「しずおかエンジェルプロジェクト」にも参加しました。今年度は「英和学」の一環として、市役所の職員の方に女性学の講義を担当してもらいました。また静岡市の人口流出をくいとめるための新幹線通学費貸与事業のPRにも、本校卒業生と校長が一役買っています。
市長によれば、行政と高校が、しかも私立高校が行学連携をしている例は、ほとんどなく静岡県はもちろん全国的にも珍しいケースとのことです。
目指す方向性が一致する事業を行政と連携することによって、学びの幅と多様性が増し、より協働的な活動が可能となり、地域社会へのつながりと関心も深まっていきます。
静岡英和女学院は、この締結を一つの契機として、「愛と奉仕」の建学の精神と女性らしい「やさしさ」や「ぬくもり」をもって、社会貢献できる女性となれるよう、さらに多くの成長の機会を提供していきます。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

静岡新聞 2016年7月16日(土)朝刊掲載 
「静岡新聞社編集局調査部許諾済み」

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ