学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > 女性学・キャリア教育

2016.06.21
女性学・キャリア教育
1887年に「日本女性の教養を高めるには女子教育が必要である」との思いから創立された本校は、本年度より「女性学」として女性の社会貢献について学びを深めていく講座を始めました。

6月21日、その最初として高1を対象に、吉田校長によるキャリア教育の講義が行われました。
あなたは卒業後どんな道に進みたいと考えていますか?女性として社会に貢献出来ることは?
それぞれが自分の人生設計を思い描き、これからの進路を真剣に考えました。
具体的に、将来してみたい仕事、その仕事に就くために必要なこと、高校在学中に行うこと、
卒業後の進路、明日から取り組む目標などを書き込んだ「目標設定シート」を作成しました。
7月5日には静岡市との行学連携の第一弾として、静岡市の担当職員の方による講演が行われます。市が考える男女共同参画推進の視点から、女性が生き生きと仕事をし活躍できる社会作り、ワークライフバランスなど「女性の生き方」がテーマです。生徒たちは事前課題をこなす事で、家庭で話し合うきっかけとなることでしょう。

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ